コース紹介

障害物踏破ロボット製作総合実習

種別

総合実習

開講期

本実習は2019年度は非開講になりました。

講師

北九州市立・岡田教授、環境工学専攻教員

内容

以下は2018年度の実施内容です。
■場所: 北九大(機械系内)

■人数・班構成:6~12 名(2~4班)

■実習課題・必要要件:
段差のある障害物を強風の環境下で踏破するロボットの設計・製作を、模型用の部品を用いて行う。目標位置を示すマーカをカメラで認識して移動機構を制御するプログラムを作成し,強風の影響を受けにくいボディを設計・製作する。
以上によって、画像処理とその情報を用いる移動機構の制御、および機械系でのモノづくりについて学ぶ。

■事前学習:
ラズベリーパイについて知識のない学生は以下のweb page などを活用して学習しておくこと。
http://news.kodansha.co.jp/20160118_b01 など (約 30分)

■レポート:実習終了後1週間以内に、各人の担当分をレポートに作成して提出。

実習計画

1) 座学 8 コマ程度
① 障害物踏破機構
② モータの制御と制御手法
③ 画像処理の基礎
④ 空力の基礎
⑤ 機械設計の基礎
2) 実習 20 コマ程度
① ワンボードマイコン上で動作する画像処理・モータ制御のプログラムの作成
② 3D CAD によるボディの設計と空力のシミュレーションと,3D プリンタによ
るボディの製作
3) コンペティション・プレゼンテーション 3 コマ程度
① コンペティション
強風下で障害物踏破を競う
時間,安定性,アイデア,デザインなどを評価
② プレゼンテーションの準備と実施
③ 表彰など
  他実習のコンテスト見学

集合場所・時間(カーロボ履修生向け)

以下は2018年度の実施内容です。
・初日集合時間 : 2018/9/3 13:00
・初日集合場所 : 北九州市立大学 N124講義室(N棟1階)
・持参物    : 初日は筆記用具のみ
・2日目以降実習時間:10:30~16:10
・コンテスト時間: 2018/9/14 13:00~14:30
・コンテスト場所: 北九州市立大学 N229-1物理実験室(N棟2階)
(9/14,14:40~16:10:@ホームサービスロボット製作総合実習コンテストを見学,九工大 1階ロビー,その後引き続き,表彰式)