お知らせ・募集

高専・学部インターンシップ(2019年度)

対象学生及び募集人員

高専の専攻科生・本科生および大学学部生を対象に最大20名程度を予定。高専では大学院進学希望の専攻科生を優先します。

期間

原則として、夏期休業期間中の間で連携大学院が指定する日
(2019年8月19日~8月30日,9月2日~9月13日の各2週間のいずれかで実施される実習を含む期間を予定しています。)
正規の実習時間は計30~40コマ(45~60時間)(実習による)ですが、単位認定などでそれ以上の実習時間が必要な場合は個別対応可能です。また、2週間以上の期間が必要な場合も応相談。研究室へのインターンシップと組み合わせて、最長4週間が可能です。

実習内容

主に、連携大学院で実施する総合実習の一部を学生のレベルに応じて担当します。
総合実習内容はシラバスをご覧ください。
期間中の宿泊は、学研都市内ゲストハウスまたは一般ホテル等を利用します。
・自動運転車制御総合実習(早稲田大)
・移動ロボット制御総合実習(九工大)
・障害物踏破ロボット製作総合実習(北九大)
・@ホームサービスロボット製作総合実習(九工大)

交通費・滞在費

■交通費 高専から北九州までの交通費を本学旅費規程に基づいて定額を支給します。
■滞在費 実習期間中の2週間に限り実費精算払いとします。
注1:北九州市内在住者は対象外です。
注2:学術研究都市内のゲストハウスに宿泊の場合、2週間分の宿泊費を全額補助します。その他の宿泊施設を利用した場合、1泊4,500円を上限に2週間分を補助します。
注3:実習期間中の宿泊施設から大学間の交通費は補助対象外となります。

手続きの流れ・申込方法

手続きの流れ(pdf)をご覧ください。
本年度は、下記のように募集を実施します。(専攻科生、本科生を区別せずに、5/31〆切で一括募集します。ただし、各校毎に専攻科生を優先して採用します。)
大学院進学希望の専攻科1年生および本科生で、自動車・ロボットに強い興味を持つ学生を最優先として、所定の高専(キャンパス)から原則1名の推薦による応募を受け付けます。もし、下記〆切日までに希望学生が確定しない場合は、人数枠のみの応募も受け付けます。

実習を希望する学生は「インターンシップ申込書」(word)に必要事項を記入の上、学校担当者様より、九州工業大学カーロボ連携大学院推進室へ申込書をメール添付にて送付願います。
【募集〆切】2019年5月31日(水)
申し込みのメールが届きましたら受信した旨を返信致します(万一、返信がない場合にはご連絡ください)。


ファイルイメージ

2019(H31)年度版・手続きの流れ

ファイルイメージ

2019(H31)年度版・インターンシップ申込書


受入可否通知


申込書の記載事項を踏まえ、受入人数・日程調整を行います。受入予定人数を大幅に超過した場合には、やむを得ず受入人数を制限させて頂くことがございますので、あらかじめ御了承ください。
受入可否は6月中旬に各校へ通知します。

これまでの受入の様子

ニュースリリース(101112)にインターンシップ生の様子を掲載しています。また、参加校統計とインターンシップ生のアンケート結果を以下に掲載します。履修生とインターンシップ生とのアンケート結果はこちら
総合実習の様子はこちらこちらの動画も併せてご覧ください。


ファイルイメージ

インターンシップ参加校一覧(H25-H30)

ファイルイメージ

平成25年度アンケート結果

ファイルイメージ

平成26年度アンケート結果

ファイルイメージ

平成27年度アンケート結果


問合せ先


〒808-0196
福岡県北九州市若松区ひびきの2-4
九州工業大学 大学院生命体工学研究科 内
連携大学院推進室
e-mail: car-robo-jimu@lsse.kyutech.ac.jp