コース紹介

農業用ハウス環境制御総合実習

種別

総合実習

開講期

2021/9/6(月)~9/17(金)2021/9/15(水)~9/28(火)(土日除)
(10日間、4コマ/日、40コマ・60時間相当,一部期間5コマ/日)

講師

九州工業大学・西田准教授、安川准教授、石井教授

内容

■場所:座学: 生命体工学研究科
実習: enPiT実習ハウス
コンテスト:
■人数・班構成:
■概要: スマート農業に向けた取り組みとして、学研都市内に演習用グリーンハウスを設置し、AI技術やIoT技術、ロボット技術のハウスへの導入を始めている。農業用ハウスを一つのロボットシステムとみなし、センサやマイコンを用いてハウスの温度や湿度、CO2濃度、土壌水分量等の環境情報を取得、給水バルブやシートの開閉による温度制御、画像処理による植物の状態認識、等を演習する。前半ではマイコンプログラミング、後半ではハウスの環境制御を行う予定である。

■使用機材:
■レポート:実習終了後1週間以内に、各人の担当分をレポートに作成して提出。
■事前学習:
別途連絡

集合場所・時間

詳細は別途連絡
・初日集合時間: 2021/9/69/15 13:00 (ただし,インターンシップ生は午前中集合.別途連絡)
・2日目以降実習時間:(別途連絡)
・コンテスト日時: 2021/9/179/28 13:00~16:10(場所等,別途連絡)