コース紹介

認識プログラミング総合実習(飯塚開催)

種別

総合実習(九工大・飯塚キャンパス開催、インターンシップ非対応)

開講期

平成30年9月5日~9月7日,9月10日から9月21日(土日除)

講師

九工大(飯塚)・榎田教授、齊藤准教授、荒川技術職員、石川技術職員

内容

車内外認識を対象とした画像処理やGPSを用いた自車位置・運動推定を題材としたプログラミングの基本演習を行う。
また、Kinectセンサ、高速度カメラ、スマートデバイス等を用いた総合演習を行う。
詳細は、以下の通り。

■場所:総合研究棟6階601室および屋外

■人数・グループ構成:全体で6名。各グループ2~3名

■機材:ノートPCx6台、高速度カメラx1、スマートデバイスx5台、実験用車両

■実習課題・必要用件・指導者:
・実習生は以下の基本演習をこなし、最終的なコンテストでは、一つの課題に集中してシステムを構築する。
1)運転手モニタリング処理:顔画像を元にCNNを用いて顔検出・顔認識を行う。OpenCVおよびChainerあるいはTensorFlowなどの深層学習フレームワークを利用する。(担当:齊藤)
2)車外認識画像処理:道路標識や車線の検出、歩行者検出を行う。OpenCVライブラリを利用する。(担当:榎田、TA)。
3)車体運動、自車位置推定処理:GPS,地磁気センサによる車体運動の推定を行う。スマートで売僧を利用する。(担当:榎田、TA)

■レポート:実習終了後2週間以内にレポートに作成して提出する。

実習計画

実習風景



集合時間・場所


・初日集合時間:9/5 8:50
・初日集合場所:九州工業大学(飯塚キャンパス)  総合研究棟 6階 N601 室
・持参物    :通常の講義に必要なもの(筆記用具や学生証)
・コンテスト時間:9/21 13:30~16:10
・コンテスト場所:九州工業大学(飯塚キャンパス) 総合研究棟 6階 N601 室および屋外